ブログトップ

ようこそ旅プロのブログへ!ここではトラベルプラザ、久保田道雄が行った旅行の数々をご紹介しています。カテゴリからお好きなタイトルをクリックしてご覧になってください。また、古い日付が一番下に掲載されますので、恐れ入りますが最初からお読みになる場合には一番下までスクロールしてお読みになってください。



<   2011年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧

キシナウ市内
キシナウ市内の食料品の市場他を散策、その後、ロシアの作家、プーシキンがキシナウに滞在中住んでいた家、(現在は博物館)へ、プーシキンは此処で戯曲エフゲニー・オネーギン、の執筆を始めたと言われた場所、
c0083825_1604879.jpg
c0083825_1615298.jpg
c0083825_163381.jpg
c0083825_16112095.jpg
c0083825_16153833.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 16:16 | モルドバ

ミレシュティ・ミッチ ワインギャラリー
圧巻のワインギャラリー ミレシュティ・ミッチ社(国営)
c0083825_15503543.jpg
c0083825_1552327.jpg
c0083825_15534517.jpg
c0083825_15553920.jpg
[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 15:56 | モルドバ

クリコバとミレシュティ・ミッチのワインセラー
モルドバ観光のハイライト、と言っても過言ではないかもしれない、ミレシュティ・ミッチもクリコバもワイン愛好家なら一度は聞いた名前、ミレシュティ・ミッチは、世界最大の地下トンネルのワインセラー、2007年ギネスブックに載った、その世界最大規模のワイン・ギャラリーツアーへ。
トンネル内は、カベルネ通り、シャルドネ通り、角を曲がるとピノ通り。徐々に、狭い廊下を車でゆっくりと車で走りながら、80メートルの深さまで降下します。地下通路は、長さが200kmにも及ぶものがあります。ワイン試飲室では暖炉の炎を見つめながら最優良のワインのグラスを傾ければ至福のひと時を味わえる。高級ワインを楽しみたい方には是非お勧め。モルドバにはもう一つ同じ規模のクリコバ・ワインセラーがあります。此処では真夏でも入り口でダウンジャケットを貸してくれて洞窟内には電気自動車で入っていきます。まさかこんな小さな国に、これほど大きなワインセラーがあるとは思ってもいませんでした。c0083825_15174729.jpgc0083825_1520686.jpg
c0083825_15223139.jpg
c0083825_15253551.jpg
c0083825_15293433.jpg
c0083825_15421225.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 15:45 | モルドバ

トレブジェニ村のペンションにて昼食
キシナウ郊外のこれぶじぇにむらのペンション(葡萄園の農家)で地元の料理と民俗芸能が見られる。ペンションの子供たちはそれぞれ手に職を持っていた。男の子は砂岩を器用に削り洞窟教会のお土産造り、女の子は卵の殻に綺麗な装飾を描きお土産として売っていた。
c0083825_1456236.jpg
c0083825_14575617.jpg
c0083825_1459579.jpg
c0083825_1521853.jpg
[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 15:03 | モルドバ

オルヘユル・ヴェキの古代遺跡
キシナウ郊外(35km)、ブトチェニ村の遺跡c0083825_14452667.jpgオルヘユル・ヴェキc0083825_14472934.jpgc0083825_14483847.jpgへ、4万年前の有史以前の社会で宗教的な儀式や祝いを行ったダキア人(モルドバ人の祖先)の遺跡群や洞窟教会へ。昼食は近郷のトレブジェニ村のペンションで自家製ワインや民族料理と踊りを見なが。
[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 14:49 | モルドバ

モルドバ最古の教会
17世紀モルドバ最古のカウセニ教会へ,建物は地上よりやく1m低く建設され、そのために見つけにくくモンゴル軍の破壊から免れたと言う、
c0083825_14134250.jpg
c0083825_14151221.jpg
モルドバ唯一の中世のフレスコ画が保存され現在世界遺産候補となっています。
[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 14:21 | モルドバ

キシナウ
モルドバの首都はキシナウ、キシニョフはロシア語、モルドバ最初の夕食は、上着持参で、モルドバ外務省の次長と同国観光庁のゼネラル同席で地元の旅行会社とキシナウ市内のレストランでバンドーラの演奏に耳を傾けながらのc0083825_140571.jpg夕食会に出席しました。少々緊張でした。
c0083825_1358220.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 14:02 | モルドバ

ワイナリーでのランチ
シャトープルカリでは園内でランチをさせていただきました。参考にご覧あれ・・・ジャガイモやキャベツのパイ包み焼き=プラチンタ、スープ=ザーマ&ステーキ、ワインのコース、少々酔っています。c0083825_13195171.jpgc0083825_13264317.jpgc0083825_13275267.jpgc0083825_13293765.jpg
[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 13:33 | モルドバ

英王室御用達ワイナリーへ
モルドバは、全く未知の国でした。なんとなく聞いたことのある音楽の、恋のマイアヒ、飲も、飲もイぇ~!かな?国境から先ず向かったのは、シャトープルカリ・ワイナリー(英王室御用達)の名門ブランド・ワイナリー、此処では上質ワインの出来るまでを事細かに説明してくれて様々なワインのティスティングが出来るが、その感想を書かされた。???ウ~んワイン通でない管理者は少々難儀でした。しかし、いずれも美味しいワインでした?。モルドバの旅はこの後もず~~っとワイン&ワインになるとは考えてもいませんでした。正直・・・・・・やはりノマ、ノマ、イェイでした。
c0083825_12591989.jpg
c0083825_1311096.jpgc0083825_133568.jpg
c0083825_1352840.jpg
c0083825_139232.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 13:16 | モルドバ

モルドバ国境
オデッサから車で1時間半、モルドバ国境へ向かう、国境の町パランカ、アゼルバイジャンからクルジアへ入るときほどの緊張感は無い、国境手前で待機しているとモルドバ側のスタッフ、アンドレイが車で迎えに来た。荷物を積み替え、此処でウクライナスタッフとお別れ、お疲れさんでした。
外からでは警備が厳しいので、車内から国境を撮影した。黒まで国境のラインへ、社内に警備兵が乗り込んできてチャック、&Immigration。やはり国境は厳しい。
c0083825_12364199.jpgc0083825_12383419.jpg
c0083825_12482769.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 12:50 | ウクライナ



1


旅行のプロが行った世界の数々をご紹介
by travelplaza
カテゴリ
全体
ロシアでホームスティ
風のモンゴルで騎馬トレック
世界自然遺産候補地・小笠原諸島
サンクトペテルブルグから
携帯・出張先から
アゼルバイジャン
グルジア
ウクライナ
モルドバ
中央アジア
中東カタール
バルカン半島
カザフスタン
トルクメニスタン
以前の記事
2016年 06月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 09月
2010年 10月
2010年 01月
2004年 09月
2001年 05月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧