人気ブログランキング |

ブログトップ

ようこそ旅プロのブログへ!ここではトラベルプラザ、久保田道雄が行った旅行の数々をご紹介しています。カテゴリからお好きなタイトルをクリックしてご覧になってください。また、古い日付が一番下に掲載されますので、恐れ入りますが最初からお読みになる場合には一番下までスクロールしてお読みになってください。



ロシアでホームステイ体験-3日目
c0083825_13233915.jpg
これは特別に美味しかったので大きな写真にします。バイカル湖からイルクーツクへ戻って市内のレストランで食べたスープです。左が器のフタ、右はご覧の通りですが、この器は全てパンを焼いたものでした。パンの中のスープをフタをかじりながら食べるととてもカリカリと香ばしくて美味しいものでした。壷のパイ包み焼は何度もいただきますが壷までパンは私も初めてでした。バイカル湖から戻って昼食後、イルクーツクの観光いたします。この街はガイドブックなどではシベリアのパリとか紹介されていますが、どうも今ひとつピンときません。ですがここは慌ただしさのないロシアの綺麗な街であることにはいささかも変わりはありません。

c0083825_1343038.jpg
ここは日本の石川県の金沢市と姉妹都市、市内には、金沢通りという名称が着いている通りもあります。
また、古くは大黒屋光太夫がサンクトペテルブルグへ行く途中に逗留した街で記念碑も残っています。

世界最大の湖から流れ出る唯一の河川、アンガラ川が街の中を流れ、橋を渡った対岸にはシベリア鉄道のイルクーツク駅があります。
川沿いは遊歩道や市民の憩いの広場になっていて夕刻には家族ずれでお散歩コ-ス。メインストリートはカール・マルクス通り、そしてジェルジンスキー通りには中央市場とデパートがありその前は歩行者天国になっていて多くの買い物客で賑わいを見せています。市場ではキャビアなどの食料品も日本の価格を考えると驚くほど安く買うことも出来ます。


c0083825_13253638.jpg
ここは、外国人用のスーベニアショップではありません。イルクーツクの市民が日々の食料品や日用品の買い物に来るところです。屋外では近郷の畑で取れた野菜や果物を並べて売っている人々でにぎわっています。ホテルからタクシーなら数分の街の中心に位置しています。併設のデパートでは毛皮から貴金属、アクセサリー化粧品楽器まで有りとあるゆるものがそろっていて。ウインドウショッピングだけでも愉しい時間がすごせます。(中は迷路のようになっているので迷わないように・・・・トイレは有料5ルーブル?くらいです。)

イルクーツクで見逃せないのはズナメンスキー修道院、1600年代の建立と言われています。ここの朝晩の礼拝時に流れる賛美歌や飾られるイコンの数々は荘厳そのもの、黒い修道服に
身を包んだ修道士が香炉を振りながら祈りをささげる姿や信者が引きも切らず訪れて祈りをささげています。
by travelplaza | 2004-09-20 12:56 | インバウンドツアー



<< ロシアでホームステイ体験-4日目 ロシアでホームステイ体験-2日目 >>
1


旅行のプロが行った世界の数々をご紹介
by travelplaza