ブログトップ

ようこそ旅プロのブログへ!ここではトラベルプラザ、久保田道雄が行った旅行の数々をご紹介しています。カテゴリからお好きなタイトルをクリックしてご覧になってください。また、古い日付が一番下に掲載されますので、恐れ入りますが最初からお読みになる場合には一番下までスクロールしてお読みになってください。



カテゴリ:ウクライナ( 13 )

モルドバ国境
オデッサから車で1時間半、モルドバ国境へ向かう、国境の町パランカ、アゼルバイジャンからクルジアへ入るときほどの緊張感は無い、国境手前で待機しているとモルドバ側のスタッフ、アンドレイが車で迎えに来た。荷物を積み替え、此処でウクライナスタッフとお別れ、お疲れさんでした。
外からでは警備が厳しいので、車内から国境を撮影した。黒まで国境のラインへ、社内に警備兵が乗り込んできてチャック、&Immigration。やはり国境は厳しい。
c0083825_12364199.jpgc0083825_12383419.jpg
c0083825_12482769.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-19 12:50 | ウクライナ

オデッサ
オデッサ、なんとも街に名前が旅情を誘う、古い映画だが「戦艦ポチョムキン」を伽藍になっている方も、このポチョムキンの階段の名シーンは記憶にあるかもしれない、一度自分の目で見ておきたいと思った。オデッサは黒海の港町、アルカーディヤや幾つものビーチもあり海水浴客で賑わう、プーシキンの文学記念館や、愛の橋も人気がある。
c0083825_1724452.jpg
c0083825_17261369.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-17 17:30 | ウクライナ

ヤルタからオデッサへ
ヤルタからオデッサへは車で移動する、約10時間の所要、決して道路事情は良くない。見渡す限りの田園風景、いまや世界の穀倉地帯として脚光を集め中国や韓国の商社マンが陣取り合戦のように穀物集めに活躍している。地図上では右下のクリミア半島からドニエプル川を越えて左端のオデッサまでである。夏のこの辺りでは陽が落ちるのは21時少し前くらい。
c0083825_175561.jpg
c0083825_1782644.jpgc0083825_1794012.jpgc0083825_1711215.jpg
c0083825_1713256.jpg
c0083825_17143790.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-17 17:15 | ウクライナ

リヴァーディ宮殿とツバメの巣
ヤルタを代表する観光スポット、皇帝ニコライの別荘、リヴァーディ宮殿とツバメの巣、
c0083825_15483084.jpg
c0083825_15494611.jpg
c0083825_15513921.jpg
c0083825_15582045.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-17 15:59 | ウクライナ

ヤルタの海岸通り
シンフェローポリ空港からクリミアのヤルタへ車で移動、到着し多野は夕刻でした。早速ホテルへチェックインをして海岸通りへ繰り出します。ヤルタはかつてロシア皇帝や貴族の別荘が建てられたビーチリゾート、チェーホフの小説「犬を連れた奥さん」の舞台、又第二次世界大戦末期には、ルーズベルト、チャーチル、スターリンの米英ソの首脳が集まり戦後処理のヤルタ会談が行われた場所でもある。今回はこのヤルタ会談が行われたロシア皇帝ニコライニ世の利ヴァーディ宮殿を訪れた。出来れば此処は2泊位はしたい。宿泊したホテルはオレアンダー、ベストボジションです。c0083825_15384922.jpgc0083825_15415614.jpg
[PR]
by travelplaza | 2011-09-17 15:43 | ウクライナ

キエフからシンフェローポリへ
キエフ空港(国内線用)からクリミア半島のヤルタに向かいますが、アエリシヴィッツ航空でシンフェローポリへ移動します。シンフェローポリ空港はローカルで歩いて荷物の受け取り場所へ移動、バゲージのピックアップまでには少々時間が必要、その後、車でビーチリゾート、ヤルタへ向かいます。
c0083825_17564976.jpg
c0083825_17594650.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-14 18:06 | ウクライナ

ウクライナの通貨
ウクライナの通過は、グリブナ、補助通貨はコピーカ、
c0083825_1742563.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-14 17:50 | ウクライナ

キエフ市内
c0083825_1354362.jpgフレシチャーチク通りはにぎやかな通りです。和食のお店(握り寿司)もあります。独立広場ではTVの撮影をしていたり若者ので賑わっています。街の歩道はかなり広く路上駐車は皆、歩道に乗り上げて駐車しています、日本ならさしずめ即反則切符なのですが・・・・・市内はやたらと教会が多くその中でもアンドレイ教会とアンドレイ坂は行って見る事をお勧めします。c0083825_13505377.jpgc0083825_13531178.jpgc0083825_13554824.jpg
[PR]
by travelplaza | 2011-09-14 13:57 | ウクライナ

キエフ
ウクライナは全てが大きい、街をとうとうと流れる大河ドニエプル、ペチュールスカ大修道院、此処ではお手洗いを探すにしてもあまりに広く何度も修道士に尋ねたり坂や階段を幾つも下り何とかたどり着くと言う有様(笑)です。私はキエフ市内でどうしても行ってみたい場所がありました。私が若かりしころに少々楽器を弄っていまして、演奏曲目の中にムソルグスキー作曲で組曲、展覧会の絵という結構難しい長い曲がありまして、その中に、キエフの大門、というフレーズがありました。当時はインターネットで簡単に検索することも出来ずに曲風や書籍を見て想像だけの世界、一度はこの目で見てみたいとずっと気になっていました。今回はそのキエフの大きな門(黄金の門)を何十年かぶりで自らの目で確認することが出来ました。やはり旅造りは、自分の目で見て。触れて、食べてみて、ですね。
c0083825_1334515.jpg
c0083825_13223851.jpgc0083825_13254917.jpg
c0083825_1328489.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-14 13:34 | ウクライナ

ウクライナの伝統料理
ロシアのボルシチも元はウクライナ、メニューと写真でウクライナの民族料理をご案内いたします。一緒に本場のキエフ風カツレツも。。。お店の入り口からウクライナらしい心憎い歓待振りです。
c0083825_17513155.jpg
c0083825_17525123.jpg
c0083825_1754977.jpg
c0083825_17564834.jpg

c0083825_1871982.jpg

c0083825_18122918.jpg
c0083825_18133673.jpg
c0083825_18144425.jpg
c0083825_18154853.jpg

これは他のお店です(キエフ風カツレツ、結構なボリュームです)
c0083825_18175210.jpg

[PR]
by travelplaza | 2011-09-13 18:20 | ウクライナ



1


旅行のプロが行った世界の数々をご紹介
by travelplaza